FC2ブログ

カウンター


プロフィール

☆紅華☆

Author:☆紅華☆
初めてのブログなので

いたらないてんも

多いかもしれませんが

よろしくお願いします!!

10000hits突破しました。

訪問ありがとうございます。

※不定期更新につき
 1日で何回も
 更新する日もあれば
 全く更新やコメ返が
 できない場合も
 ございますので、
 ご了承ください。

SINCE 2011.1.1


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


リンク


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


はなさくいつか

ついに最終回を迎えました。

20110405131249.jpg

観ましたので最後の感想を....

↓※ネタバレを含みますのでご注意を



最終話 花咲くいつか

20110929013829.jpg

神社を目指して徐々に集まるぼんぼりの灯り。
暗闇の中で輝くその灯は、空に輝く天の川のようにも見えた。
初めて目にするその様子に感動する緒花。
そのとき携帯電話に孝一からのメールが入る。
人の流れに逆行して、慌てて駆け出すその手には、
願いが書かれたぼんぼりが揺れていた……。
夜店をのぞいたり飾られたぼんぼりを眺めたりとそれぞれが祭を楽しみ、
一夜の夢が終わる。
緒花、民子、菜子、そして皆の新しい物語がここから始まる――。

ついにぼんぼり祭りです。
20110929013618.jpg

緒花ののぞみ札
20110929013710.jpg

民子の書いたのを見たいと言い迫る菜子
20110929013805.jpg
なんか菜子も最初の頃と比べると明るくなった?ように感じました。

民子&徹
20110929014054.jpg
この札を見たときの徹の反応が良かった。

ついに告白した緒花
20110929014119.jpg

焼きそば屋さんが空気を読んでくれましたw
20110929013739.jpg

やっぱり蓮さんは脆い部分がありますねw
20110929014313.jpg

みんなが出て行った後に、館内を歩きまわる女将さん
20110929014144.jpg
ここのシーンが回想シーンも加わり

じぃ~んときました。

そして緒花が電車に乗り遅れ戻ってきていて
20110929014237.jpg
最後にぞうきん掛けをしているところで女将さんと会います。

なんか初めの方のぞうきん掛けをしていたシーンを思い出しました。

汽車に乗る緒花に
20110929013924.jpg
今までの業務日誌を

いつか旅館を再開した時にお前が続きを書けと託します。

ここも良いシーンでした。

それぞれの旅館を辞めた後の描写もありました。
20110929013853.jpg
民子が頭を下げていたところにたまたま?徹も遭遇し

一緒に頭を下げます。

やはりこの二人の組み合わせはいいなと思いました。

そして東京に戻った緒花
20110929013950.jpg
東京での生活がまた始まります。

20110929014212.jpg


最後に.....

最終回まで作画が綺麗でした

風景の描写がとても綺麗で

舞台の参考になった地に行ってみたいと思いました。

面白いとか楽しいとか

そんな言葉では無く

心温まるとういか.....

綺麗なお話でした。

途中で少し疑問に思う場面や微妙なところもありましたが

こうやって2クール終わってみると

それもそれで重要だったというか

作品のスパイスになっているんじゃないかと思いました。

最終回まで見終えて

良い作品だと思いました。

スタッフ、関係者の皆様方

素敵な作品をありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://benibana310.blog111.fc2.com/tb.php/176-7fce848f

 | ホーム |